キャビテーションとは?

キャビテーションとは日本語で「空洞現象」。一般的には特殊な超音波によって流れる液体中で、圧力が変化した際に発する気泡により物体を破壊したり、ダメージを与える現象のことです。

日常生活におけるキャビテーション
● プロペラが水中で回転すると発生する気泡
● 炭酸飲料を振った後に開けると気泡が溢れだす現象
● 超音波洗浄機の気泡で汚れが容易に落ちる効果・・・・・・など

キャビテーション痩身機器はこの現象を応用したものです。超音波を脂肪細胞に照射することで、脂肪細胞に振動を与えて気泡を発生させ、その発生した泡がはじける際の衝撃圧力によって脂肪細胞自体を減少させていきます。今までは医療の分野での「脂肪吸引」でしか脂肪細胞は減らす事が出来ないと言われていましたが、この画期的なテクノロジー「キャビテーション痩身法」によってその「脂肪吸引」による痛みや危険性もなく、脂肪の減少を行えるようになりました。